Lavi.log

皆既日食

wpid-090722-2009-07-22-23-39.jpg

 日本では46年ぶりの皆既日食ということで、
楽しみにしていたのですが、
東京は朝から雨もぱらつくような天気で期待外れ。

それでも食が最大になる11時過ぎには外へ出て、
空を見上げてはみたのですが、
やはり太陽は厚い雲で覆われていて、
確認することが出来ませんでした。

あきらめて一度は仕事に戻ったのですが、
正午過ぎに、窓の外が一瞬明るくなった気がしたので、
もう一度外に出て、空を見上げてみると、
まぶしい光の中に残像のように、
三日月型の太陽が確認できました。
ちょっと興奮しました。

後にネットで、東京で撮影された
きれいな写真をたくさん見て、
東京でも場所によっては、
雲の切れ間から観察できたことを知りましたが、
やはりあの雲の中の残像のような三日月型の太陽が、
一番インパクトがあって記憶に残ります。
先日の虹と同様、実際に見ることが出来て、
本当に良かった。


Categorised as: blog


Comments are closed.