Lavi.log

犬に左右が分かるか?

wpid-Lo-2009-04-21-22-54.jpg

 友人にちょっと面白い話を聞きました。

その友人は飼っている犬に、
左右を教えようとしたそうです。

もし犬に右と左が分かったら、
散歩中に「もっと右側を歩いて」とか、
「そこ左に曲がって」とか、
コミュニケーションもぐっと高まりそうです。

残念ながらそのもくろみは、
失敗に終わったそうですが、
考えてみると左右が分かるというのは、
意外と高度な技術なのかもしれません。

自分に照らし合わせて考えてみると、
最初に左右が分かったのは、
利き手がわかった時だったと思います。
たとえば、ある人が、利き手が右で、
その反対が左というふうに、
間接的に2段階で、左右を認識してるとすれば、
それは犬にはちょっと難しいのかな
という気もしてきます。

でも、絶対不可能という気もしないんですけど。


Categorised as: blog


Comments are closed.