Lavi.log

本の整理法

 朝からシトシトと一日中、冷たい雨。
風はないけど寒い。
夏は不快なノートパソコンの
パームレストの熱が温かい。

 昨日考えた書籍や資料の整理方法で、
ちょっと試してみたい方法があった。

それは、書籍を分類しないで、
ある本を一度でも手にしたら、
元の場所に戻すのではなく、
一番近い本棚にしまう。
その本棚がいっぱいになったら、
5~6冊を次の本棚に移す。
そこもいっぱいになったら、
さらに3番目本棚に移す。
そして、それを繰り返してゆくと、
本を開く頻度の高い順に本が
並ぶことになる。
そして、本を処分する時は、
一番遠い本棚から処分する。

この方法は、むかし読んだ
“「超」整理法”という本で、
ばらばらで整理しにくい書類の整理方法として、
記されていた方法で、それに影響されて、
書類に関しては、今でもその方法を、
使わせてもらっている。

ただ、書籍の場合、数年ぶりに開く本も
稀ではないので、
正しい順番で本が整理されるのに、
どれだけの期間を要するのか
見当もつかないのが欠点かもしれない。テヘ


Categorised as: blog


Comments are closed.