Lavi.log

ハンズフリー

wpid-IMG_2659-2008-07-22-20-55.jpg

 Skypeはパソコン同士無料で通話できる便利なソフトで、
つねに立ち上げているソフトですが、
通話の時に、ヘッドセットを付けるのは
面倒くさいし暑苦しいわけです。

そこで最初に購入したのが、BuffaloのBSKP-CU201という、
スピーカーとマイクが一体化した会議用のスピーカーフォンで、
たしか5〜6千円だったと思います。

これだとヘッドセットを装着する必要もないですし、
話しながら歩き回ることも出来るので、
ちょっと資料を探したり、メモしたりタイプしたりが
快適にできました。

ところが、このスピーカーフォンは、
マイクとスピーカーを自動的に切り替えながら、
通話しているらしく、双方が同時に話したり、
相づちを打ったりすると、
聞きづらくなることが度々ありました。

ネットで検索してみると、
Polycom communicatorという高級機種が、
全二重(双方向に同時通話可能)に対応していて、
良さそうでしたが、価格が少し高い気がして、
購入には至らずにいました。

そんな時、たまたま見つけたのが、Planexの
Bluetoothハンズフリー・キットBT-01CAR(写真)です。
スペックの欄に「全二重」の文字を見つけ、
価格も8千円ほどだったので、
あまり調べたりもせずに購入してみました。

通信がBluetoothなので、
ケータイやパソコンとも通信可能で、
Macでも問題なく使えます。
全二重ということで、今までのように
会話が途切れることもなく話しやすくなりました。

もともと運転中の使用を想定しているらしく、
バッテリーでも駆動し、接続する相手も
4台まで設定を保存しておけるので、
クルマに持ち込んでもそのまま使えるようです。

サイズがコンパクトな分スピーカーも小さいので、
音質がもうちょっと欲しいという気もします。


Categorised as: blog


Comments are closed.