Lavi.log

ガスパチョ

wpid-IMG_2674-2008-07-28-09-29.jpg

 友人がガスパチョをよく作るという話しをしていて、
それを聞いていたら、自分でも作ってみたくなった。
プロが作るものが美味いのは当たり前だが、
週末にちびちび飲みながら、料理するのも良い時間だと思う。

ガスパチョとはトマトの冷製スープで、
スペインの料理だそうだ。
(ポルトガルにもあるらしいが)
さわやかなトマトの酸味が、
暑い時期にはぴったりのスープだが、
もう少し湿度が低かったら、
さらに美味しかったかもしれない。

いろいろ工夫できそうなので、
次回はガーリックやコンソメで
変化をつけてみようかと思う。

ちなみに友人が教えてくれたレシピは下記の通り。


プチトマト・・・12個
赤パプリカ・・・1/4個
セロリ・・・5~6cm
紫たまねぎ・・・1/6個
キュウリ ・・・1/3本
生パン粉 ・・・大匙1
有塩トマトジュース・・・160cc
砂糖、岩塩、粗引き胡椒・・・各少々
赤ワインビネガー・・・小匙1
エクストラヴァイジンオリーブオイル・・・小匙1

1. プチトマトは湯むきする。
2. キュウリは皮をむいて縦半分に切り、
スプーンなど種を除く。
セロリは筋を除く。紫たまねぎは根元を除く。
3. パプリカは、250度の電気オーブンで実が柔らかくなるまで10分ほど焼き、
皮を除く。こうすると甘みが増す。
4. 全材料をミキサーで30秒ほど混ぜる。
5. 冷蔵庫で冷やす。
食べる直前に器に盛り、飾り用にキュウリのみじん切りをちらし、
エクストラヴァイジンオリーブオイルをかけ、
お好みでペッパーソースをかける。

wpid-IMG_2677-2008-07-28-09-29.jpg


Categorised as: blog


Comments are closed.