Lavi.log

チャタリング

 スイッチなどでチャタリングというと、
接点の部分が微細な振動により、意図に反して、
オン・オフを繰り返してしまうことですが、
これを回避するために、回路やプログラムで、
一定期間オン・オフが続かないと、
その信号を無視するようにしたり、
その他にもいろいろ工夫するわけです。


Categorised as: blog


Comments are closed.