Lavi.log

小さなバー

 週末、友人宅での宴の帰り道、
荻窪の小さなバーにふらりと立ち寄った。
6~7席のカウンターだけの小さな店だった。

席に着くと、先ずエスプレッソ用の
小さなカップを差し出された。
ポルチーニ茸で出汁をとったスープだそうだ。
いい香りがして、友人宅で飲んでいた酒の味を、
一度リセット出来た。

ふだん飲まない酒を飲んでみたくなり、
ブランデーなどを選んでみた。
グラスを温めながら香りを楽しんでいると、
(おまえは石原裕次郎かっ)
バーテンダーが葉巻を勧めてきた。
やっぱり気が利く。

ジノ・ダビドフはなかったが、
コイーバがあったのでそれをもらった。

カットの方法を聞かれて、
薄くカットして欲しいと伝えると、
私も薄くカットする派ですと、
バーテンダーは言う。

葉巻を吸う時は、
吸い込む時に少し抵抗が欲しいのと、
けむりを細くして吸いたいので、
薄めにカットする。

良いサービスというのは、
いつも既成概念を超えた部分にある。

帰り際、
いい香りのエスプレッソを入れてくれて、
名刺をもらったはずなのに、
どこいっただろう?


Categorised as: blog


Comments are closed.