Lavi.log

カムアラウンド

 いい試合でした、カーリング。
日本代表の結果は4位で
惜しくもメダルを逃しましたが、
タイブレークで予選を通過し、
プレーオフで延長戦の末準決勝進出など、
3位決定戦も含めて、
見どころ満載でした。

印象的だったのは、
プレッシャーのコントロールの仕方で、
競技のなかで絶対外せない局面というのは、
なんども訪れますが、
選手たちは観客より笑顔さえみせて、
ひょうひょうと切り抜けていきます。

プレッシャーに対して、
正面からぶつかるのではなく、
神経を柔軟にゆるめることで、
うまくコントロールしているように見えます。
プレッシャーやストレスは、
自分ではなかなかコントロールしにくいものですが、
直視して力ずくで押さえつけるのではなく、
全体の中でぼんやりと存在を確認しながら、
遠巻きにコントロールするのがコツかもしれません。

ちなみに、これがカムアラウンド。
http://t-world-t.net/curling/shot/come-around.html


Categorised as: blog


Comments are closed.