Lavi.log

SDメモリ

wpid-microSD-2008-02-14-12-39.jpg

 おもしろいモノを見つけた。

microSDをSDメモリカードとして、
使えるようにするアダプタで、
それだけなら特にめずらしくないが、
このアダプタはキャップを外すと、
USBの端子が現れて、
そのままPCに刺して、
データを読み書きできるようになる。

最近はケータイのメモリが、
ほとんどmicroSDタイプ(写真左)になったが、
デジカメはSDメモリを採用している場合が多い。

このアダプタを使うと、
ケータイ←→デジカメ←→PCの連携が
スムーズに出来る上、切手ほどの大きさで、
かさばらない。

ちなみに、
メモリの値段も最近ずいぶんと安くなった。
写真のmicroSDは容量が2GBで、
2千円以下で買えた。


Categorised as: blog


Comments are closed.