Lavi.log

おサイフケータイ

wpid-MobileSuica-2008-02-21-12-14.jpg

 友人に誘われて、
丸の内で飲みました。

ボクは日頃、ビジネスマンのタフさに、
あこがれの様なモノを持っていて、
酒の席のビジネスマンの話は、
意外と面白いと思っているのですが、

みんな(6~7人)スーツ姿で、
まわりのテーブルもスーツ姿で、
自分だけ浮いてました。

 小銭がポケットにたまるのが嫌いで・・・
かといって、一円単位で
小銭を数えるのも面倒で、
ポケットの小銭はいつも、
増える一方なんです。

そこで、以前から興味のあった、
「モバイルSuica」を、
はじめて使ってみました。
手続きは意外と面倒です。

まず「鉄道・バス設定iアプリ」と
「モバイルSuicaアプリ」の
2種類のiアプリをダウンロード。

2種類のアプリで2段階に設定します。

クレジットカードから、
無制限にチャージできるのは、
抵抗があったので、
「EasyモバイルSuica」という、
クレジットカードの必要のない、
1,000円単位の現金で、
チャージするタイプにしました。

Suicaカードは、
無記名で使えるのに、
EasyモバイルSuicaは、
詳細な個人情報を入力する必要があります。
こんなに情報が必要か?とか、
偽名で登録したらどうなる?
との疑問もわきましたが、

駅以外でも、
ファミリーマートなどで、
現金チャージや支払いが出来るのは、
便利といえば便利です。

ただ、Suicaだけなら、
Suicaカードがあれば良いので、
いくつかのサービスを、
ケータイひとつでカバーしないと、
おサイフケータイの便利さを、
享受しているとは言えないかもしれません。

そこで、
通話料金と一緒に請求がくるタイプの
DCMXも登録して、
使えるお店を増やしてみようかと思ったりするのでした。


Categorised as: blog


Comments are closed.