Lavi.log

フラットな風景

 アップルから、
新しいMacBook、MacBook Proが発表された。

アップルがサプライズ的に新製品を発表することは有名で、
新製品の情報には、かなり神経を使って、
社内でもトップシークレットとして扱っている。

ところが今回の新製品も、
Best Buyというアメリカの大手小売店の、
在庫伝票のコピーがネット上に流れて、
事前にMacBookの新機種が出るらしいとのウワサが流れた。

情報というのはネットに流れると、
一瞬にしてフラットになる。
蚊帳の内も外もなく、
誰でもがアクセスできるフラットで、
均一な状態。

情報がフラットになると、
人もフラットになる。
サプライズも無い変わりに、
新製品の発表直前に旧機種を、
購入してしまう事もない。

情報のフラット化は、
ネットの中だけでなく何処にでも存在する。
子供はプレゼントをもらえる事を知っているし、
それが何であるか事前に知っていたりする。

企業などの不正が発覚する時の、
内部告発も情報のフラット化と言えるかもしれない。

村上隆が「スーパーフラット」というキーワードを
世に送りだしてから、しばらく経つが、
もう一度、「スーパーフラット」を、
考えてみたい気もする。


Categorised as: blog


Comments are closed.