Lavi.log

シングルスピード

 一日分、得した気分の2月29日。

 かなり以前から、あるタイプの自転車が
欲しいと思っていて、探しているのですが、
なかなか琴線に触れる一台が見つからずにいます。

どんな自転車かというと、
一番シンプルな自転車の原点の様な、
シングルスピードの自転車です。
シングルだから変速ギアはありません。

フレームは昔ながらのクロモリで、
オーソドックスなシャープなフレームで、
クラシックな感じのモノを求めてます。
アルミやカーボンの現代的な素材は、
デザインも現代的になるので、イマイチ。

シンプルで、余分なものが
何一つ付いていないモノというのは、
潔さと美しさがあります。
シングルスピードの自転車も、
見ていて、きれいだなとあこがれます。

シングルスピードの自転車の中でも、
後部のギアが後輪に直結したものをピストと呼び、
競輪などのに使われている自転車は、ピストです。
後輪が回ればペダルも回るので、
下り坂を下っていても、
ペダルを止める事は出来ません。

このような自転車が、
街で乗るのに適しているかどうかは別として、
乗りこなす為の技術というか、
身体と自転車の一体感は増すように思えます。

競輪用の自転車には、
ブレーキも付いていません。
ブレーキやブレーキレバーがなければ、
さらにすっきりして美しさが増します。
考えてみると、
スケボーにもローラースケートにも
ブレーキは付いてないので、
危険があれば止まるのでなく、
よける事を考えれば、
自転車にブレーキが無くてもイケるのでは
とも、思ったりするのですが、
さすがにそれは危険かな。


Categorised as: blog


Comments are closed.