Lavi.log

無線LAN

wpid-wifiicon-2008-01-29-11-40.png 
 インターネットに接続する時に、
最近は、ワイヤレスで接続することが
多くなっていますが、
セキュリティ的には注意が必要です。

送受信されるデータは、
空気中を飛んでいるので、
基本的に誰でも傍受することが出来ます。
ネットで買い物をした場合、
クレジットカードの番号や、
パスワードなどは、
無線データを暗号化しておかないと、
第三者が知ることも不可能ではありません。

最低限、無線ルータには、
パスワードを設定し、
暗号化すべきだと思います。

また、以前主流だったWEPという
暗号技術は現在では解読が可能なので、
WPA2を使用することをお勧めします。


Categorised as: blog


Comments are closed.