Lavi.log

障子の張替え

wpid-Shoji-2007-12-17-09-54.jpg

 障子を張替えた。
手間のかかる作業だが嫌いではない。
それに障子が新しくなると
空間がピシッと引き締まる。

最近の家にはあまり障子を見ないが、
紙で空間を仕切るという方法は、
日本独自のニュートラルな空間を演出する。

やわらかに光を通し、
音も通すので、外の気配が伝わる。
冬暖かいし、夏涼しい。
古くなったら張替えて新しくするというのも、
日本らしくて合理的だ。

手間がかかることは、
どんどん歓迎されなくなるが、
手間をかけないと
得られない空間の質というものがある。


Categorised as: blog


Comments are closed.