Lavi.log

ソーシャルネットワーク

ソーシャル・ネットワーク・サービスをSNSという。
日本だと会員の招待によって入会する
MIXIやGREEなどのコミュニティサービスが有名だが、
世界的にはMySpaceやfacebookがあるが、
こちらは招待制ではなく誰でも入会できる。

会員制とはいっても、
現時点でのMIXIの会員数は1500万人を超えているので、
会員限定の閉じられた社会という感じはしない。

そう考えると、インターネット全体だってある意味、
パソコンを使える人限定の社会と言えるので、
一種のMIXIの様なモノだが。

社会には、その社会のルールが自然と形成されるが、
SNSにもそれぞれの独自のルールが存在するようである。

MIXIに関しては、以前友人から招待されて、
入会してみたが、なんだかそのルールが肌に合わなくて、
卒業してしまった。

気に入って使っている人もたくさんいるので、
MIXIを否定するつもりはないが、
個人的に肌に合わなかった一番の理由は、
「やらされている」感である。
SNSにはアクセスを増やすための、
さまざまな仕掛けがしてあり、
会員の社会的心理を誘導していくが、
その中だけで完結させようという意図が、
会員の自由な選択肢を減らし、
押しつけがましいさに似た、
やらされている感じがして、
違和感を感じた。

ネットには、
様々なサービスが存在する。
blogやTwitter、写真ならFlicker,
動画はYoutube、音楽のLast.fmや、
はてなブックマーク。
自分の使いやすいツールを自由に選択し、
それらを簡単に持ち寄って、
好きなように統合出来るような場が、
ソーシャルネットワークとしては、
自然な気がしている。


Categorised as: blog


Comments are closed.