Lavi.log

紅葉

wpid-Autumn-2007-11-26-09-34.jpg

 山の紅葉を眺めていて、
紅葉がきれいなのは、
秋の空の色が欠かせない事に、
気がついた。

紅葉というと、モミジやカエデなどの、
真っ赤な紅葉が印象に残ってしまうが、
所々に残っている緑や、黄色、褐色が、
秋の高い空の下にあって、
きれいなんだと思う。

ライトアップされた紅葉もきれいだけど、
やっぱり人工的な美という気がするし、
紅葉が真っ青な夏の空の下にあっても、
紅葉の美しさにはならないと思う。

つまり、モノゴト、図と地のバランスが、
大事ということで。


Categorised as: blog


Comments are closed.