Lavi.log

現代の技術

 今日は何故か、
午前中から電話が立て続けに入り、
また、急な打合せも入ったため、
blogを書くヒマが無かった。

朝の時点では睡眠について書こうと思っていたが、
何となく書く気がしなくなってしまったので、
他の事を書くことにする。

 現代の技術は進歩していると思う反面、
たとえば、無人島でひとりになった時に、
何が出来るかと考えると、
江戸時代の人間とあまり変わらないのではないかと思う。

釣り竿を作って魚を釣ることや、
かなり時間はかかると思うが、
火をおこすことも何とか出来るかもしれない。

しかし、これらは、
江戸時代どころか、
もっと昔の人でも出来るだろう。

雨水をろ過して飲み水を作ることや、
多少建築を勉強したので、単純な構造計算や、
材料工学は小屋を建てる時に役に立つかもしれない。
でも、それにしたって、
江戸時代の人が作るものと、
それほど変わりがないと思う。
もしかしたら、江戸時代の人の方が、
しっかりしたモノを作るかもしれない。

急激な技術革新の中で、
毎日暮らしているのだから、
何かあるだろうと頭をひねってみるが、
これといったものが思い浮かばない。

今のテレビやケータイを、
江戸時代の人間に見せたら、
腰を抜かすと思うが、
その仕組みを説明してみろと言われても、
まともに説明出来そうにないし、
もう一つ作ってみろと言われたら、
もっと出来ない。

結局、現代の技術は、
自分の知らない世界で、
進歩していたんだと思うと、
ご先祖様に申し訳ない気もする。


Categorised as: blog


Comments are closed.