Lavi.log

終身雇用

 やっぱり日本人が、
仕事仲間との関係を大事にするのは、
終身雇用というシステムが、
長く続いたせいだと思う。

長く同じ組織に所属するなら、
組織内の環境をとにかく良好にすることが、
たとえその為にエネルギーを
費やしたとしても、
仕事はスムーズに運ぶ。

つまり、定年まで給料をもらえたり、
働きやすい環境といった、
安心感を与えることで、
仕事に集中できるようにするのが、
日本のスタイルだった。

談合というシステムにしても、
そのような信頼関係を築くことで、
仕事の効率化を図ったのだろう。

また、MIXIが日本で人気があるのも、
何となくこの辺の、
日本の集団主義的な安心感を、
ベースにしているような気がする。

ところが、誰もが気付いているように、
今までの日本のスタイルが、
少しずつ変わろうとしている。
さて、日本は今後、
どのようなスタイルを取るのだろう。


Categorised as: blog


Comments are closed.