Lavi.log

パソコン仕事

wpid-tombo-2007-10-23-10-51.jpg

(今朝の写真も昆虫特集ということで)

 仕事中にインターネットを使っていると、
つい無関係のリンクが気になって、
時間を浪費してしまうことがある。
それ自体はもうあきらめていて、
多少はしようがない、というか、
こんなに情報があると、
気になった時に見ておかないと、
一生見ないかもしれないかもしれないし、
ある程度、アンテナに引っ掛かったら、
自分の勘を信じることにしている。

気になるのは、
パソコンを仕事と無関係なコトに使っても、
なんだか仕事をしているような気分になることだ。

正確にいうと、仕事以外のコトをしているわけだから、
仕事をサボっているとも言えるが、
サボった気分も薄いし、かといって、
仕事をした気分にもならない。

この中途半端な時間がなんだか気になる。

そもそも、モニターを見つめてキーボードを打つ、
というスタイルが、いかにも仕事っぽい。
このスタイルが、パソコンに向かっている時間を、
すべてを仕事っぽくしてしまう。

考えてみると、
パソコンのスペックは急速に進歩したが、
インターフェースは昔とまったく変わっていない。
コンピュータがこの世に生まれた時から、
キーボードで入力している。

ソファーに寝転がりながらでも、
ちゃんと仕事がサボれる、
新たなインターフェースが、
必要だと思う。


Categorised as: blog


Comments are closed.