Lavi.log

殯の森

etc_01.jpg

 ETCを取付けて初めてゲートをくぐった。
ゲートが開かなかったらちょっと面白いかと、
ビデオを回していたが、何の問題も無く通過してしまった。
60キロくらいで通過しても何の問題も無く、
ちょっと期待外れ。

 カンヌで受賞した河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」をBS-Hiで観た。
ハイビジョンレコーダーを持っていないので、わざわざ夜8時に帰宅した。
映像も良かったし、センスのよいカットがいくつもあった。
ただ、映像のテンポがゆっくりしているためか、
気がつくと映像に集中していなかったりする。
ふだん如何に映像に釘づけ状態する為だけの映像を眺めているか、
ということかもしれない。

はたして「死」は美しいのか、
あるいは目を背けてしまうのか。

そういえば、舞台が森だったせいか、
昔イブ・モンタンが出演していた
「IP5」という映画を思い出した。
IP5も、もう一度観てみたくなった。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.