Lavi.log

ブレてます!

arakawa.jpg

 以前、健康について考えた時、
健康と不健康を適度な幅でゆらぎなら生活することが、
ある意味で健全な状態なのではないかと書いたが、
これは他のいろんな事にも当てはまるのではないかと思う。

 幸運と不運は人生の中で何度も訪れるが、
どれだけ幸運だったか、
あるいはどれだけ不運だったか、
その度合いは本人にしか分からない。
しかし、その本人にしても、
いままで経験した幸運と不運によって、
その度合いを測っている。
「ちょっとした幸運」は、それ以前の、
もっと大きな幸運や、不運と比べる事で、
「ちょっとした幸運」と感じられる。
つまり、幸運と不運が適度な振り幅により、
訪れる事が健全であり、幸福への鍵のような気がする。

 目標に向かって突き進むのは、
目標まで引いた直線の上を、ブレずに進むイメージがあるが、
実際には適度にブレながら進む方が正しいのではないか。
自分自身をあえてブラすことによって、フットワークが軽くなり、
突然の障害物や攻撃に素早く対処できる。
また、目標をいくつかの視点から見る事も出来る。
直線上を進んでいたのでは、視点が固定され、
目標の後ろにあるものを見る事が出来ない。

ボクシングでもテニスでも、その他多くのスポーツで、
対戦相手と対峙する時じっとしていない。
身体を揺らすことで、次の行動へ素早く移る事が出来る。

人に対して、ブレない事を良い意味で言ったりするが、
ブレてならないのは目標であり、
自分自身は適度な振れ幅で常にブラす事が、
大切なのではないかと思ったりしている。


Categorised as: 未分類


No Comments

  1. 眞野 豊 より:

    う〜む、難しいけれど確かにそうかもね。ぶれないと、詰っちゃうよ。

    この間の金曜日は、結局9人来ました。さとる、斉藤、星野、志田、宇都宮、はたやま、呉、坂牧、しげる。
    予約デーで店内いっぱいだったのに、いきなり登場でまいりました。
    円卓に補助椅子つけて、座っていました。他のお客さんは、???でしたよ。
    結局、個室の宴会が終わり、移動しましたが。
    みんなそれほど食わず、飲まずで一人¥3000.
    23:30頃帰りました。

    次の日、告別式は、多加志と受付やりましたが、独協生はゼロ。
    親族、仕事関係が、ほとんどでした。
    11:30頃終わり、二人で渋谷で、イマイチのネパールカレー食って多加志は事務所、俺は、帰宅。少し寝て、BONGAに行きました。
    結構混んだので、疲れました。