Lavi.log

圏外

DSCF0323.jpg

 最近、ネットもケータイもつながらない山奥で過ごして、
その状態が意外と心地よいことを発見した。

ネットやケータイは便利だと思うし、
生活の一部になっていると思う。
知りたいことがあれば、まずネットで調べるし、
明日の天気、ニュースや交通情報なども、
今では、新聞でもTVでもなくネットから情報を得る。
何かをするということが、
ネットから情報を得るということとセットになっている。
こういった環境にいると、思考そのものが、
ネット環境を前提として、
成されているような気さえする。

圏外の山奥にいても、
最初のうちはネットで交通情報を調べようとしたり、
前日に打ったメールの返信が気になったり、
不便さを感じたりしていたが、
だんだん状況がつかめてくると、
心が落ち着いてきて、
読書をするにも、音楽を聴くにも、
ひとつのことに集中する心地よさを味わえた。

自分では、そこそこ距離感も保ちながら、
使いこなしているつもりになっていたが、
いつの間にか、ネットやケータイに、
ぶら下がっていたのかもしれない。

「Input & Output」で考えた事を改めて実感した。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.