Lavi.log

さくらのじかん

IMG_0295.jpg

 新宿御苑の横を通りかかったら、
久しぶりに天気が良かった事もあって、
急に散歩がしたくなった。

全く予定に無かったが、入場券を買って入ってみた。
時にはこんな気まぐれが、自分をリフレッシュさせる事がある。

さくらはすでに終わったものと、頭の片隅にも無かったが、
八重桜が満開で嬉しかった。

ここに来たのは何年ぶりだろうと、散歩しながら思った。
おそらく10年以上になるだろう。
その時はソメイヨシノが満開で、人も多かったから、
休日だったのかもしれない。

今日もそこそこ人はいたが、気持ちの良い天気だったし、
思いがけず、のんびりした時間を過ごせた。

考え事をする時は、座って考えるより、
歩きながら考えた方が良いと、いつも思っているが、
何も考えずに木や花や空を眺めながら、
歩くのも良いものだ。

人間だけが、優雅に2足歩行が出来る事を思うと、
歩くという動作は、最も人間らしい動作なのかもしれない。
そう考えると、「人」という文字も人が歩いている姿に見えてくる。

小一時間ほどだったが、
春という季節を、実感として感じることが出来た時間だった。

4月24日まで毎日開園とのことだったが、
日本庭園のほうは見る事が出来なかったので、
出来れば近いうちに、もう一度行きたい気分で、
新宿御苑を後にした。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.