Lavi.log

シャドーボクシング

IMG_0226.jpg

 人と比べたことがないので、実際のところ分からないが、
どうやら文章を書くのが人より遅いらしい。
何かを描写する様な文章は、それ程でもないが、
自分の思いを文章にしようとすると、すごく時間がかかる。
blogを書くのにも、2〜30分で書く時もあれば、
3時間もかかる時がある。

それでも、なるべく書こうとするのは、
なんとなく思っていることを、文章にしてみると、
意外とニュアンスが違っていたり、
つじつまが合わない事が多いと気付いたからだ。

特に仕事に直接関係のない事は、
頭の中で分かったと思った瞬間に、安心してしまう。
「分かった気になる」ことに慣れてしまうと、
その気分に満足して、それが通常の状態になる。

ものごとについて考えて結論を見つける為には、
ある程度「考えるモード」になっている必要がある。
コマをそろえたり、ウォーミングアップをすることで、
柔軟に対応できるのだと思う。

気になったり、思ったこと、その全てに、
明確な結論が見つかるとは限らないが、
文章にすることで、新たな視点を見つけたり、
少しでも結論に近づけようとする試みは、
考えることに対して、自分を暖まった状態にしている。

ここに綴っている文章は、
考えるトレーニングであり、
「考える」という事に対して臨戦モードをとる為の、
シャドーボクシングの様なモノなのかもしれない。

・・・と、ここまで書いてみたが、
そんな大げさなものでも無いし、ニュアンスも違う。
もっと軽いゲームのようなモノなのだが・・・、

やっぱり、文章にするのは難しい。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.